中学受験塾Act(アクト)のブログ | 中学受験塾 Act(アクト)にお任せください

中学受験塾Act
「私、勉強するの結構好きかも」と思える学び 「自ら学べる子ども」へ
ブログ
2019年06月17日 [Default]

面積図を使ってできること

先週のテーマで『面積図の使い道』について動画をあげさせてもらいました。
この面積図を使って、『1=2の証明』を2週間でやっていこうと思います。
この証明方法は『0で割ってはいけない』という定義を無視するものなので、
数学的には間違えていますが、個人的には面白いネタになっています。
この証明を小学生の学習範囲内でやるために、知っておきたい式を
今回紹介していきたいと思います。

□×□‐△×△=(□+△)×(□‐△)となる。

これは中学で因数分解を行うときに、とても重要になっていく式です。
お父様,お母様は記憶にある方もいると思います。
この式を面積図を使うと小学生の学習範囲内で出来てしまうのです。
すごいですよね??
証明動画はいつものように木曜日にアップしますのでよろしくお願いします。
ぜひ、考えてみてください。

今回は問題というより証明がテーマですが、算数や数学の本当に面白いところは
この『証明する=論理を組み立てる』ところにあると思います。
頭の中で考えていたことがつながっていく快感を味わってみてくださいね。


PageTop