中学受験塾Act(アクト)のブログ | 中学受験塾 Act(アクト)は、随時「無料体験授業」受付中です!! お気軽お問合せください。

中学受験塾Act
「私、勉強するの結構好きかも」と思える学び 「自ら学べる子ども」へ
ブログ
2019年06月01日 [Default]

3年生準備講座

今回の3年生の授業は『引き算の考え方』についてやりました。
「引き算って・・・そんな簡単なことやってるの??」と思う人も多いでしょう。

さて、ここで皆さんに質問です。足し算と引き算どちらが得意ですか??
おそらく多くの人が「足し算!!」と答えると思います。
そして、引き算が苦手という意識ができて、算数嫌いの子になってしまいます。

そんな些細な事をクリアさせることで成功体験を積み重ね『できる子』を育てます。


今回の引き算の考え方は『繰り下がり』をどのように解くかがテーマです。

プリントのAくんは16−9をするときに、16−6をして、
その後10−3をして答えは7と求めています。

Bくんは16−9を、10−9=1と求め、
その後1+6をして答えを7と求めています。

さあ、ここで考えてほしいのは、Aくんは引き算を2回,
Bくんは引き算を1回と足し算を1回です。
ここまでくればBくんの考え方の方が良いですよね??
だって足し算の方が得意ですから(笑)

こんな感じで授業を行いました。

引き算って深いですよね??
『たかが引き算されど引き算』ですよね(笑)
まだまだ無料体験授業は続きます。楽しく勉強していきましょう!!
引き算


PageTop